新事業創出イノベーションプログラムi HOPE

新事業創出リーダー育成コース

事業創造者・企業経営者に必要な起業家精神と知識・スキルを学び、行動を通じて実際の社会課題の解決に取り組み、起業 家に必要なエッセンスを体得するプログラムです。事業経験豊かな講師陣による講義・指導を受け、コロンビアビジネススクールの MBAプログラムのエッセンスを日本にいながら学ぶことが出来ます。起業家精神(マインドセット)、基本知識(スキルセット)を 習得し、コミュニケーション能力・グローバルな思考・発信力を鍛え、ビジネスプラン構築で実践的に事業化を目指します。

  1. 企業内起業家の育成
  2. 具体的な成果実現まで目指す
  3. 山形大学とコロンビアビジネススクールとのオリジナルジョイントプログラム

新規事業を創る「企業内起業家(イントレプレーナー)」を育成する為に、マインドセット(精神)とスキルセット(技術)を身につけて、成果を生み出すための実践を通じて学ぶ系統的教育を行い、具体的にな成果実現までを目指します。山形大学とコロンビアビジネススクールのそれぞれの強みを組み合わせたオリジナルジョイントプログラムです。

グローバルな精神を持ち、ローカルなところから事業テーマを発掘、自社の強みを活かして事業化へ。自社の課題を持って参加することも可能。その場合、教育の終了とともに、新事業プロジェクトへ

カリキュラム

インプット教育

マインドセット教育

社内起業者、起業家に必要な精神の醸成

  • アントレプレーナーシップとは
  • 顧客課題、価値
  • アイディア創出
  • チームビルディング
  • リーダーシップ
  • グローバルリーダー

スキルセット教育

コミュニケーション力、表現力、発信力の醸成

  • ケーススタディ
  • パネルディスカッション
  • グローバルコミュニケーション
  • グループ発表

アウトプット教育

議論・発表

起業、事業化に必要な基本知識の習得

  • ビジネスモデル
  • 顧客セグメント
  • マーケティング
  • 競合分析
  • ファイナンス
  • 企業経営
  • 顧客インサイト
  • ブランディング
  • 知的財産

実施・実践

グループ・ワークによるビジネスプランの構築

  • ビジネスアイディア創出
  • ビジネスモデル構築
  • 仮説検証・実証
    • POC(Proof of Concept:概念実証)
    • MVP(Minimum Viable Product:実用最小限の製品)、プロトタイプ、デモ

過去実績

2018年度〜2021年度までの4年間実施
関連プログラム参加者累計:累計2498名、(内45社・団体)

概要
カリキュラム 全16回
受講日時 毎月2回、隔週土曜日の開講(10:30〜16:30)
開講/閉講 2022年5月/2022年12月(8カ月間)
※2023年1月に発表会
受講形式 通常講義はオンライン実施、特別講義は現地にてリアル実施
対象 社会人・学生
定員 120名
受講条件 オンラインの場合、受講者はタブレットまたはPC
(カメラ・マイク付きとネットワーク接続環境を用意できる方)
終了要件 講義の8割以上に参加できる方
費用 社会人:一人当たり55万円(税込) 学生:無料(希望により有料コース参加も可) ※教材費込(交通費別)
お申し込み期間:今年度の募集は終了しました。

※定員に達したら終了します